マイナック製品・事業紹介
技術で世界とつながろう

マイナックでは一緒に働く仲間を新卒採用・中途採用共に募集しています。
入社を考えているあなたへのメッセージとして、現在活躍している社員にインタビューをしました。

入社前のことを教えてください。

出身は飯田市です。学生のころから美術や洋服が好きで。地元の高校を出て、東京モード学園パリ進学コースに進みました。パリのモード学園に2年間留学しましたが、イメージしとのギャップに苦しみました。僕はリアルクローズが好きなのですが、パリではショーのためだけに服をつくる毎日で。改めて自分のやりたい事に気づき、帰国後は東京で某アパレルメーカーで販売員として働きました。27歳の時地元に戻り、服飾から離れていたのですが、やはり服飾の仕事がしたいなあと。職安でマイナックを勧められて就職しました。 それまで全く知らなかったので、世界を相手にしている会社が地元にあったのかと驚きました。

入社後はどのような仕事をしましたか。

最初はCAD部に入りました。現在は兼務になっていますが、僕が入社した当時は専門で3名が稼動していました。 基礎知識があるとはいえ、現場を離れていましたし中途採用でしたので少し不安もありましたが、好きなことですのですぐに勘がもどりました。そこからだんだんと渉外もやるようになりました。確認事項などCADを担当する者が聞いたほうが効率的ですからね。 必要に応じていろいろと経験しながら、総合的な役職へステップアップしていった流れです。

具体的にはどのような仕事ですか?

まずは取引先から送られてくる生地の確認です。納品された丈で足りるか確認し調整します。そこから納期にむけての工程がスムーズに進むようにスケジュールを引きます。納品まで常に確認をし、調整・渉外を行っています。

気を付けていることはありますか?

生産調整ですね。オペレーターは皆さん頑張ってくれますが、無理をさせてはミスの元です。スケジュールは適正にしたい。例えば生地が遅れるとその分の納期調整をしなければなりません。取引先と納期の渉外を僕が行うことになるので、広い目で全体を見るよう気をつけています。

やりがいを感じるのはどんな時ですか?

今のポジションでの僕の役目は「会社の利益を出すこと」。そのためには効率化と工夫が重要です。 生地をどう使うか?からはじまり、裁断は?縫製は?オペレーターの様子は?スケジュールは?仕上がりは?などなど。さらに細かいことですが、運賃なども工夫をします。そういうひとつひとつの積み重ねで利益がでる。自分の考えや計画がうまく行った時は本当に嬉しいですね。 企業さんが相手なので、着る方の声を聞くことはあまりありませんが、効率よく良いものをつくり、 喜んでいただくことで信頼を得て継続して受注が入るのは、最高の褒め言葉だと思っています。

まずは業界経験より「縫製が好き」という気持ちが大切です。
それからミッションを課せられると燃える人が向いているかもしれません。
僕がそうですから(笑)
趣味ではなく仕事として縫製をして納期を守るということは大変ですが、
生産管理をする者としてしっかり責任を持ち一緒にいい仕事をしたいと思います。
あなたの縫った服が大手百貨店に並ぶ…
なかなか得られない、大きな達成感を感じてもらえる職場です。

入社前のことを教えてください。

松本出身で松本の服飾専門学校に進学しました。ずっとファッションに興味がありましたし、小さい頃から手作業が好きでした。同じくものつくりが好きな父や母の影響があったのかもしれません。
3年間学び、マイナックに就職をしました。社長の講演を聞いて社名も知っていたので親しみがあったのと、ファッションの仕事をしたかったのが動機で面接を受けました。

入社後はどのような仕事をしましたか。

縫製スタッフとしての採用でしたので、一通りの流れを研修したあと、縫製ラインに入りました。大好きなことですのでとても楽しかったですが、学校で習ったこととは全然ちがい驚きました。でも、ワクワクしました!新しい世界が知れて、嬉しい!楽しい!という気持ちの方が大きかったです。
5年間縫製ラインを経験し、人事のタイミングでパターンやってみない?と声をかけられました。当時はパターン調整担当の役割もわかっていませんでしたが、とにかくやってみようということで配置換えになりました。

具体的にはどのような仕事ですか?

取引先からもらったパターンをマイナックの工場のルールに沿って修正する仕事です。デザイナーさんの起したパターンそのままでは実現不可能な場合やコストがかかってしまう事が多いのでその調整をします。

気を付けていることはありますか?

とにかくコミュニケーションです。取引先の要望と社内のルール…両方の意向をくんで効率のよい形に落とし込むために、何度もやり取りをすることもあります。
取引先としっかり向き合ってしっかりお話するようにしています。

やりがいを感じるのはどんな時ですか?

パターン調整の兼ね合いがうまく行ったとき、ホッとします。つぎつぎと製品が流れてくるのでホッとしている時間がないことも多いですが(笑)
それでも、取引先から直に「ありがとう」「よかったよ!」とお声をかけてもらえるのが嬉しいです。また、それを社内の仲間に伝えるときも、達成感を共有できる瞬間です。
それに、たまにラインに入ってミシンを使えることもうれしいです。やっぱり縫うのが好きだなあって思います。

縫うのが好きな人なら続けられます!
わからないことは聞けば教えてもらえるので、成長でき楽しいですよ。
実は私はあまり話すのが得意ではないので最初はどうしようかと思ったのですが
一度聞いたら壁がなくなり、それからはしつこいくらい聞きました(笑)
最初は大変だとおもいますが、みんな気持ちはわかってくれますから
安心してなんでも聞いてくださいね。

見学応募受付中

まずはマイナックを見学にきてみませんか?見学の応募は以下フォームよりご連絡ください。
採用に関するお問い合わせも受け付けております。

ご用件 見学の応募 採用に関する問い合わせ
お名前 (必須)
性別 男性
女性
ご年齢
お電話番号(必須)
メールアドレス(必須)
ご希望の連絡方法 電話 メール
見学ご希望日・
お問合わせ内容
   

ご記入頂きました個人情報は、当社へのお問い合わせの目的でのみ利用し、ご本人の同意を得ることなく他に提供することはありません。


お電話での応募・お問合わせも受け付けております。

株式会社 マイナック

長野県飯田市松尾水城1641-1

050-3385-1999

Copyright (C) 2017 Mynac All Rights Reserved.
このホームページに掲載の画像・文章等の無断転載を禁じます。